ザイザル 副作用

タリオンの効果と副作用

タリオンの効果と副作用

タリオンとは、第二世代の抗ヒスタミン作用のあるアレルギーの薬です。

 

この第二世代の薬の中では効果がある方と言われており、比較的副作用がないようですが個人差はあります。

 

アレルギーなどを根治できるのではなく緩和させるお薬ですから、花粉症の症状が出てくる季節前から服用を開始するようにして症状を緩和させるという目的で処方されたりします。

 

白色の錠剤でお子様でも飲みやすい小ささです。

 

タリオンの効果

アレルギー症状であるくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの鼻炎主情や皮膚のかゆみを抑えます。

 

通常アレルギー反応が始まると肥満細胞などの免疫系の細胞からヒスタミンなどの化学伝達物質が生成されます。

 

このヒスタミンが体内で様々なアレルギー症状を誘発します。

 

タリオンはこの放出されたヒスタミンが、ある種類の神経受容体と結合してアレルギー症状を引き起こすのを食い止める作用があります。

 

さらにロイコトリエンなどのアレルギーに関係する化学伝達物質の遊離を抑制する作用も併せ持っています。

 

服用方法

大人 タリオン10mm(1錠)
    1回1錠を1日にに2回服用
小児(7歳以上であれば)  大人と同様

 

もし飲み忘れに気がついた場合はできるだけ早めに飲むことをお勧めしますが次に飲む時間が近い場合は1回飛ばしてください。

 

2回分をまとめて飲むことは避けてください。誤って多く服用してしまった場合は医師または薬剤師に相談してください。

 

副作用

副作用が出にくい薬とも言われていますが、やはり他の抗アレルギー剤と同様に消化器症状や中枢神経系の副作用の報告が出ています。

・眠気 ・口渇 ・吐き気 ・嘔吐 ・胃痛 ・下痢 ・胃部不快感 ・倦怠感 ・蕁麻疹

 

 

 

 

<<アレルギー体質をお茶?で改善した、その秘密はコチラ>>


ホーム