ザイザル 副作用

蕁麻疹にザイザル処方|眠気、ダルさと副作用|お茶で体質改善

蕁麻疹にザイザルやタリオンOD錠を処方。眠気など副作用がある

蕁麻疹に、ザイザルやタリオンOD錠を処方されている人は多いと思います。

 

私も突然蕁麻疹になり、ひっかくとミミズ腫れのようになり、すぐに傷はひくのですが、その症状に戸惑いました。

 

↓これは以前の私のアレルギー症状です。

 

病院で診てもらったところ、原因不明の蕁麻疹と診断され、その症状を抑えるためだけにザイザルタリオンOD錠を処方されました。そうです。一度なってしまった蕁麻疹などは9割原因不明なので、完治は難しく、症状を抑えるためだけに薬を飲み続けるしか選択肢がないんです。

 

しかし、これらの薬は眠気が強く、口も乾くので飲み続けるには抵抗があります。ずっと飲んでないと蕁麻疹が抑えられないということは気分的にも非常に苦痛でしたね。

 

 

 

そこで、私はなんとか自然的な方法で体質改善できない物か思考錯誤したわけです。

 

このサイトでは、ザイザルやタリオンOD錠などの副作用や効能について解説と、私自身の蕁麻疹がどうやって自然と改善していったのか?その経緯をお伝えしていきます。

ザイザルの効果と副作用

タリオンの効果と副作用

 

 

ことの始まりは、アレルギーの発症・・・

わたしは39歳の会社員。

 

最初に手に発疹が出た時には、家の草むしりをした後だったこともあり、「毛虫にでも知らないうちに刺されたか?」と軽く考えていました。

 

また、放っておくと消えたので、最初は、あまり真剣に考えてませんでした。

 

しかし、しばらくするとまた発疹が出始め、やがてだんだんとひどくなっていきました

 

ちょっと背中を掻いたり、風呂上りにタオルで拭いたりしても、赤いミミズ腫れのような跡ができ、かぶれたように見えるんです。

 

 

これはなんだろう?とインターネットで調べたところ、「赤色描記症」という症状に似ていることが分かりました。

 

赤色描記症はアレルギーの一種で、掻くとミミズ腫れのようになり、しばらくすると消えるという症状が類似しています。

 

自分で対処できるようなものではないと思い、病院に行ってみることにしました。

 

 

ザイザルやタリオンOD錠などの抗ヒスタミン薬との出会い

病院に行くと、じんましんの原因はアレルギー症状だと言われました。

 

アレルギーの症状でよく処方されるのはザイザルタリオンです。

 

第二世代抗ヒスタミン薬という昔より副作用となる眠気などが改善されている薬でもあるザイザルタリオン効果が似ているので、よく処方されるようです。

 

これまであまり興味もなかったアレルギー症状の薬ですが、はじめて経験する副作用が気になったので、調べてみました。

 

 

花粉症の薬、アレルギーの薬と一口で言っても、かなり効果の強いものから弱いものまであるようです。

 

また、効果が強い分、脳への影響が出るため、眠気などの副作用が伴うのは避けられないようです。

 

 

 

 

第二世代抗ヒスタミン薬は、第一世代より改善されているらしいのですが、成分の特徴から脳への影響は少なからずあるため、眠気については副作用として残っているようです。

 

 

 

アレルギー症状は、アレルギー反応によって細胞から放出されるヒスタミンが、ある種の神経受容体(H1受容体)と結合して様々な刺激を身体に起します。

 

ザイザルタリオンには、このH1受容体との結合をブロックしてアレルギー症状をブロックする作用があります。

 

また、脂溶性が低いので、第1世代の抗ヒスタミン薬にありがちな脳へ入りにくいので眠気という副作用が軽減されているという薬です。

 

 

タリオンOD(ベポスタチン)

ザイザル(レボセチリジン)

服 用

1日2回 1日1回

効 果

アレルギー性鼻炎、じんましん、皮膚疾患に伴うかゆみ 花粉症などによるアレルギー性鼻炎をはじめ、じんま疹や湿疹、皮膚のかゆみ

副作用

眠気、だるい、頭痛、頭重感、口の渇き、吐き気
発疹、肝機能値の異常

眠気、けん怠感、頭重感、口の渇き、吐き気、食欲不振

特 徴

副作用は少ないほうです。
服用が長期になるときは、念のため飲み始めの数カ月間は、定期的に肝機能検査を受けたほうが良いとされています。

めったにない重篤な副作用としては
アナフィラキシー様症状:気持ち悪さ、冷汗、顔面蒼白、手足のしびれ、顔やのどの腫れ、めまい
けいれん:筋肉の震え、白目、硬直、意識消失
肝臓の重い症状:だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ
血小板減少:鼻血、歯肉出血、血尿、青あざなど皮下出血
もあるそうです。

半減期

2.4時間 7時間

 

 

結局のところ、わたしにとってはタリオンもザイザルも、大差ないとわかりました。

ザイザルと、タリオンOD錠を試しましたが眠気は消えず・・・・

処方されたのは、「ザイザル錠」でしたが、眠気がひどかったので「タリオンOD錠」に変更してもらい、そのまま半年ほどタリオンOD錠のお世話になることに・・・

 

 

 

 

 

アレルギーの薬は、人によって“合う合わない”や“副作用”があるので、人それぞれ処方が違うようです。

 

タリオンは1日2回服用します。

 

その効果は、アレルギー症状を抑えるだけ

 

そして、アレルギーを抑える薬には副作用がつきもの

 

私の場合もタリオンを飲み始めて、じんましんはすぐに落ち着いていきましたが、気温が上がってきた時期だからか、やはり副作用である、

口の渇き
眠気

を感じるようになりました。

 

特に、眠気で頭がぼーっとするんで仕事をしている私にとっては、困った状態です。

 

 

ミミズ腫れのじんましんは、薬を飲まないでいると2〜3日で復活してきます。

 

病院の先生からは、
原因不明のアレルギー(アレルギーの9割は原因不明らしい)だと言われたので、
今後ずっとこの症状を抑えるためには薬をずっと飲み続けなければいけない!んだそうです。

 

今まで、大病もしたことのない私でしたから、安くもない薬を飲んで試すことに嫌気がさしてきました。
(長い間アレルギーで苦しまれている方、たった半年程度で音を上げてごめんなさい)

 

体質改善はできないのか?

薬を飲まないとじんましんが出る、じんましんが出ると薬を飲む。
これがひたすら続くのか・・・。

 

原因がわからない以上、治るかどうかもわからない。

 

しかし、これが年がら年中つづくのはもう地獄だ。

 

大体、薬もひと月で数千円かかるし、そもそもずっと続けていくのも面倒くさい

 

そこで、このアレルギー体質を改善する策を検討してみることにしました

 

ネットで調べてみると、どうやらお茶にアレルギーの体質改善効果があるらしいので、どのお茶にするかを調べてみました。

 

ルイボスティー

 

ルイボスティーに含まれるSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)は、この活性酸素を除去する。免疫力を高める効果があり。

 

 

 

ナタマメ茶

 

カナバニン(血行促進作用)、コンカナバリンA(腫瘍作用)が有効に働き、痔・蓄膿症・歯槽膿漏などの改善に効果があり。免疫異常による、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・ぜん息・食物アレルギーなどに有効。

 

 

シジュウム茶

 

タンニンが含まれ「抗酸化力」と「免疫力を高める作用」があり、アトピーや花粉症などのアレルギー症状に有効。美白に効果的。血糖値を下げ、脂肪細胞への蓄積を抑えることでダイエットの効果あり。

 

 

くま笹茶

 

血液浄化作用が高く、難病(ガンなど)の予防や治療に効果あり。がん予防、アトピーの改善、老化防止、自律神経系の病気改善などの効果あり。「口臭・体臭の改善」や「口内炎の予防」に役立つ。

 

 

どくだみ茶

 

利尿・便秘改善・皮膚病改善・解毒・抗菌・動脈硬化予防に効果あり。

 

 

 

 

甜茶

 

花粉症対策茶として有名。抗アレルギー作用があるため「花粉症」だけではなく「アトピー」「ぜんそく」などにも有効。

 

 

 

べにふうき茶

 

メチル化カテキンがアレルギー反応を抑える。

 

 

 

 

苦丁茶

 

便秘解消・ダイエット効果」「風邪予防」「高血圧予防」「ガン予防」「体質改善(アトピー・花粉症)、風邪対策茶として高い効果を発揮。

 

 

 

ヤンロン茶

 

「血中の脂肪低下」「免疫力向上」「老化防止(アンチエイジング)」「鎮静効果(リラックス)」「生活習慣病の改善」「ガン予防」「アトピー・花粉症の改善」「血行促進・動脈硬化予防」などに対して高い効果。

 

 

よもぎ茶

 

冷え性を改善する効果。よもぎ茶に含まれるタンニンには「体内の有害物質を排出する」作用があり、クロロフィルには「浄血・殺菌・抗アレルギー」といった作用。アトピーなどのアレルギー体質を改善。

 

 

 

田七人参茶

 

花粉症などのアレルギー症状に有効。

 

 

 

 

 

 

こんなにあるのか・・と絶望感が湧いてきましたが、ここであきらめてもそれ以外に改善策が見当たらないので、とにかく飲んでみることにしました。


お茶の効果は??

とりあえず近くのドラッグストアで、混じりけのなさそうな、良さそうなものを選んで飲んでみることにしました。・・

 

でも、いきなりタリオンを止めるのは、さすがにまずいかな、と思い、お茶を飲みながら様子を見てタリオンを1日1回にするとか減らす方策を考えることにした。

 

アレルギー体質改善にはルイボスティーってポップが目に付いたので、まず一番目はルイボスを試してみる・・・

 

10日ほど試してみましたが、いっこうに効果があるようには思えない。お茶としては美味しいが・・・。

 

次に、その他を試してみる・・・

 

 

べにふうき茶

よもぎ茶

どくだみ茶

 

 

 

 

う〜ん・・甘味があって美味しい!でも効果はない。。。

 

 

 

よもぎの香りがなかなか良い。しかし・・・効果はない

 

 

 

 

どくだみ臭いは大丈夫か心配だった、意外と美味しい。。でも・・・効果なし

 

いずれのお茶も、味は美味しいけれども、効果は感じられず・・・・

 

その辺の市販品ではダメなのかと思い、しっかりした産地のそこそこの品質を誇るお茶を、通販で仕入れることにしました。

 

 

 

う〜〜ん。なたまめ茶って以外と飲みやすいんだ、ってことは分ったけれど、やっぱり・・・効果なし。

 

 

もうダメかと思っていたら6つ目のお茶「白井田七茶」が、結構良かったんです。

田七人参茶を試してみた

白井田七茶は、田七人参という漢方薬を配合したお茶です。

白井田七茶の特徴はこちら

 

他のお茶よりも少々高いかも、と思いましたが、15日の返金保証がついているので、思い切って購入してみました。

 

 

これまでのお茶は、煮出すタイプでしたが、白井田七茶は粉末の入ったスティックタイプ。

 

これを500ミリリットルの水やお湯に溶かして飲むので、煮出したお茶を作らなくていいので面倒くさくない!

それに、会社で飲むのも、お湯や水さえ手に入れば、携帯性があって使いやすい!

 

農薬を使わない緑茶と田七人参を粉末にして配合しているので、飲んだ感じは全くの緑茶でした。

 

それも、高級感のある春先の柔らかな味の緑茶っていう味です。

 

田七人参がどんな味なのか知りませんが、緑茶以外に変な味は全然感じられません。

 

効果

最初〜10日目

アレルギーに対する効果はしっかりあります。

 

最初の頃は、薬と併用しているので、どちらかよくわからなかったんで、15日間の返金保証もあるので、10日目くらいに1日2回のタリオンを1回に変えてみることにしました。

 

 

ミミズ腫れは少々出てきましたが、いつもほどはひどくありません!

 

これって、田七人参茶のお陰かな??

 

1か月後

白井田七茶は、効果も感じられるし、継続してみたくなったので、次の購入をしました。

 

結果は、イイ感じです。

 

1ヶ月後くらいになると思い切って土日にタリオンを止めてみましたが、背中を掻いてもミミズ腫れは思ったより出なくなりました。

 

かなりの体質改善効果があるのは間違いないようです


田七人参茶の効果 まとめ

田七人参茶は、わたしのじんましんにはかなりの体質改善効果がありました

 

もちろん、今後も飲み続ける予定です。

 

最終的にはお茶の力を借りなくても済むようにしたいと思っているんですが、いつ再発するかわからないため、安心はできませんからね。

 

ドラッグストアで買うお茶に比べれば少しだけ高い(一月6,000円)ですが、会社で飲んでいたペットボトルのお茶を買わなくなったので、思ったほど財布への影響もありませんし、ホントにおいしいお茶なんで。

 

ただ、白井田七茶はすべての人に同じように効果があるかはわかりません。

白井田七茶の口コミはこちら

 

こればかりは体質があるんですが、わたしにとってはとても良い効果が感じられるお茶であることは間違いないです。

 

実を言うと、急にアレルギーが出てきた頃から、身体の調子を整えるためにと整体にも通っていたので、その影響もあったのかもしれません。

 

落ち着いたので、整体はそろそろやめようと思っているのですが、昔のように薬の力に頼らなくていい体質になっていることを夢見て、これからも白井田七茶を続けていきます!

 

アレルギーに悩んでいるなら、ダメもとで白井田七茶試してみてください!

 

 

アレルギー体質を改善し、普通の生活を取り戻したお茶とは!!

ホーム